モデルルーム施工【①施工前~解体】


現在、築46年のマンションをモデルルームとして工事しています。

その様子を追っていきたいと思います!

施工前

設備や内装がかなり傷んでおり、かなり状態が悪いです。

しかし、今回は既存のものを全て解体するスケルトンリノベーションを行うので、状態が悪い住宅でも新築のように一新することが可能です。

解体工事

解体工事は最も音が大きく、ご近隣の方々へご迷惑をおかけする工事なので、しっかりとご挨拶とご説明をします。
また、廊下やエレベーターなどの共用部分を汚さないよう養生を行います。

できるだけスムーズに進められるよう、しっかりと確認して準備をしてから解体作業に入ります。
リノベーション City 解体 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

傷んでいた設備も内装も基礎も全て解体しました。
コンクリート部分がむき出しになり、電気船がぶら下がっています。
解体は5日かかりました。
こちらは当初の設計図面です。
この通りに進めることができるかは解体して調査をしてみなければわかりません。

電気工事や設備工事の職人さんと共に、どのような電気の配線がきているか、給排水はどうなっているのかを確認したところ、少し変更が必要だということがわかりました。

現在、工事担当が設計図面を修正しています。
モデルルームは8月に完成予定です。
完成したら見学会を行いますので、ぜひご来場ください!

また、リノベーション工事の様子を見学してみたいという方はお問い合わせください。
 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お客様から選ばれる理由とは
リフォーム価格表
住宅ローンのお借り換え
  • イベント・チラシ情報
  • ショールームご案内
LINEでお見積もりはじめました!

  • TOTOのキャンペーンご紹介

  • LIXILのキャンペーンをご紹介しましたが、TOTOでもキャンペーンをしているのでこちらもご紹介いたします。この2つのキャンペーンは併用が可能ですの
    >>詳しく見る
お気軽にご相談ください