スタッフブログ

TOTO小倉第一工場とTOTOミュージアムの見学を終えて

営業部 リフォーム課
平井 千晶
 
『TOTO』・・・私たちに大変身近なメーカーです。今年TOTO創立100周年という節目の年に本社工場の見学をさせていただくということで大変楽しみにしておりました。
小倉工場は本社工場として新商品開発を手掛けていたり、ストール小便器などの大型品や乳児用バスなどの特殊品を多く生産しているそうです。
工場生産品でありながら、多くの工程で人の手が加わっており日々その技術を磨いているとのことでした。
衛生陶器を焼き上げる窯は最高1165℃だそうで、当然のごとく工場内は大変暑く働く環境としては快適とは言い難いところでしたが、そういったところでいつもおなじみのトイレなどが作られているのだと思うと、より一層有難味がわき自信をもってオススメできる商品だと感じることができました。
TOTOミュージアムは100周年を記念してつくられた博物館で、TOTOという会社の変革からトイレや洗面化粧台など商品の歴史を垣間見れる施設でした。


また建物自体も大変特徴的な建物で、『緑豊かな大地』と『水滴』を表現しているのだそうです。近代的ではあるのですが、中に入ると大変癒される空間でありました。

 

工場見学を終えて、翌日の12日、2か月程前にTOTOのトイレをご採用いただいたお客様から「快適で感動しています。大満足です!」との声をいただきあらためてオススメしてよかったの気持ちと今後は昨日の見学を営業活動に活かしていこうと思いました。


一覧に戻る
電話相談 メール&相談*年中無休